転職サイトはフリーターこそ使うべき理由

気軽なフリーター暮らしもいいけど、そろそろ家族のためにも、自分の成長のためにも就職したい。そう決意したものの、初めての就職活動でまず何をしていいかわからない、そんな壁にいきなりぶち当たっていませんか?フリーターから就職するための準備、具体的に何をすればいいのかをまとめてみました。ハローワークに行こう最初にすることは、やはりハローワークに行き、ハローワークカードを発行してもらうこと。本人証明書類を持ち、必要事項を書類に記入すれば、その場ですぐにハローワークカードは発行してもらえます。ハローワークから求人に応募したり、各種サービスを受けるにはこのハローワークカードが必須になります。なので、まずは最寄りのハローワークを調べてから、カードを作りに行きましょう。ハローワークで求職相談「ハローワークって失業したオジサンばかりいそうだし、ブラック企業も多そう」そんなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、ハローワークをバカにしてはいけません。なぜなら、そこには専任の職員がいてキャリアの相談に無料で乗ってくれるのです。フリーターの場合、客観的な視点から就職についてのアドバイスを受けられる環境が整っていません。ハローワークの相談窓口は、就職についてのアドバイスを受ける貴重な場所です。費用は無料なのですから、せっかくなので就職に関する相談を受けてみましょう。これからどのように行動すべきか、どういうところが狙い目なのか、相談窓口から得られる情報は沢山ありますよ。ハローワークの求人に応募せず、相談窓口の利用だけでも可能なので、とりあえず一度は相談をしてみることをおすすめします。転職サイトに登録求職はハローワークだけに頼らず、インターネットで転職サイトに登録して求人を探してみましょう。アルバイトやフリーターなのに転職サイト?と思う方もいるかも知れませんが、転職サイトには未経験者やフリーターからの応募の歓迎の求人もあります。また、沢山の求人が登録されているので、眺めているだけでも視野が広くなります。現在はフリーターや第二新卒専門の求人サイトもあるので、そちらの方なら経歴がハンデになりません。もっとも、そういうサイトの場合は求人数が少なめなので、最初は一般的なサイトと専門のサイト両方に登録してみることをおすすめします。写真を撮ろう第一印象は非常に重要なので、スーツをバシッと決めた就活用写真を撮影しましょう。街角にあるスピード写真機でも構いませんが、できることなら写真屋さんにとってもらうことをおすすめします。少しお値段は張りますが、プロの手で取ってもらった方が明るく印象の良い写真に仕上がりますよ。加えて、写真屋さんで一度撮影してしまえば、焼き増し用のデータも貰えるのですぐに写真が用意できるようになり便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です